釣り用防寒手袋!「おすすめフィッシンググローブ」 - ノンストップ! Fishing!

ウェア

釣り用防寒手袋!「おすすめフィッシンググローブ」

更新日:

この極寒時期、釣りに行く方にお勧めするグローブのご紹介。

これだけ寒いと、皆さん防寒着を来て釣りに行くと思います。

そして、冷えやすい手先を守るのが、フィッシング防寒グローブ!

寒さ対策がしっかりしていて、その上動かしやすい、しっかりしたグローブを買いたいところ。

そこで、使ってきて使いやすかったグローブをご紹介します!

スポンサーリンク

どんなグローブがいいの??

さて、まずはオススメのグローブ形状から素材、価格帯までご説明。

色々な素材・形状で出ているグローブですが、今回は寒さ対策&釣りのし易さのバランスにこだわってセレクトしていきます。

指先のカット数は?

釣り用のグローブには、指先がカットされていないもの・3本カットされているもの・5本すべてカットされているものがあります。

イチオシとしては、3本カットのもの。

3本カットであれば、2本のあまり使わない指を寒さから守りながら、細かい作業を良く行う3本の指が出せる為、いちいちグローブを外す必要がないからです。

5本カットもアジング・トラウトと言った感度を重視するような釣りでは大変重宝します。

ただし、意外と指先から冷えるので、エギング・ショアジギ等ではわざわざ5本カットを選ぶメリットは少ないと思います。

 

防寒として使うなら、間違いなくタイタニューム

防寒グローブで使うのであれば、間違いなくタイタニューム採用のモデルです!

防寒グローブですが、正確には「暖かい」というより「寒くならない」「冷えない」が正解。

手に着けたら急激に「ポカポカあったか~い」ってことにはなりません。カイロではないので(笑)

ただ、いつも通りの手の感覚で釣りができる感じ。これがあるのと、手先が凍えながら釣りすのは段違いです。

そして、防寒グローブの中でも間違いないタイタニュームは、断熱・保温力が素晴らしい。

少し値段が張りますが、間違いなくタイタニューム採用モデルがオススメです。

 

値段はどのくらいからがオススメ?

値段ですが、タイタニューム採用でもあまりに安いものは、すぐほつれてしまいます。

それだけでなく、ボロボロになってしまったりします。

特にフィット感の強いものほどなりやすい傾向にあります。しかし、フィット感は釣りをするのにはどうしても重要です。

そこで、最低でも3,000円以上は出したほうが、長く使えると思います。

 

オススメ防寒グローブ!

それでは、オススメグローブをご紹介。

サイズのお話ですが、手囲いで測ったサイズが参考になりますので、測ってメーカーホームページなので確認してみてください。

結構、手にフィットするサイズになると思いますが、緩いとズレたり、あまりが出たりとかなり不便なので、ぴったりくらいがベストです!

イチオシ!「RBB タイタニュームグローブ3C」

リバレイ RBB RBB タイタニュームグローブ3C S ブラック×グレー 8777

価格:3,780円
(2018/2/20 15:46時点)
感想(0件)

いきなりイチオシのRBB!クロロプレン1mm厚、タイタニュームα加工の商品。

手首部分が長めに作られていて、保温力抜群。価格もタイタニュームα加工にしてはリーズナブル。

ちょっと蒸れるのがデメリットですが、大変使いやすく、コスパも良い商品です。

 

安定のフリーノット製「ネオプレングローブ 3本カット」

【フィッシンググローブ】ハヤブサ:FOURONネオプレングローブ 3本カット Y4153 LLサイズ #90:ブラック【ウェア・バッグ】

価格:5,270円
(2018/2/20 16:01時点)
感想(0件)

インナーからアウターまで、いろいろなフィッシングウェアを作っているフリーノット製のタイタニュームα採用グローブ。

光電子(R)×Titaniumαの2大保温素材をハイブリッドした究極の保温グローブ。

少々値が張りますが、光電子の効果で体の遠赤外線を利用し温かさを生みだす等、保温力は抜群。

蒸れもあまりなく快適な商品だと思います!

 

感度重視の方にお勧め!「ナックルウォーマー」

ディスプラウト ナックルウォーマー 【メール便OK】

価格:3,693円
(2018/2/20 16:08時点)
感想(0件)

【フィッシンググローブ】エンジン:ナックルウォーマー フリーサイズ グレー【ウェア・バッグ】

価格:2,872円
(2018/2/20 16:09時点)
感想(0件)

こちらは、「寒さは多少防ぎたい!でも感度を落とすのは嫌だ!!」と言う人にオススメ。ナックルウォーマー。

手の甲~手首だけカバーして、手のひらは素手でロッドに触れられるという優れもの。

しかもタイタニュームαを採用しているので、生地がある部分の保温性はばっちり!

素手と比べると断然暖かいです!凍えない!

管釣り・アジング・メバリングなど、繊細で感度重視の釣りをやる方にオススメ。

 

ちなみに、あまりにも寒すぎる場合、ナックルウォーマーの下に「フリーノット インナーグローブ5本カット」などを付けておくのもオススメ。

ハヤブサ/フリーノット Y4601A レイヤーテック インナーグローブ ブラック:M[ネコポス対応:25]

価格:1,847円
(2018/2/20 16:17時点)
感想(0件)

薄手なので、感度もそこまで損なわず、繊細な釣りを行うことが可能です。

また、インナーグローブ単品だと薄すぎるので少々寒い。そこで、ナックルウォーマーとセットにすることで、防寒率をUPできます。

 

まとめ

というわけで、防寒フィッシンググローブおすすめ品でした。

冷えは手先、足先にはかなりきついので、しっかり防寒して集中して釣りを楽しめるようにしてください。

もちろん、防寒ウェアも忘れずに(笑)



-ウェア
-, , , , ,

Copyright© ノンストップ! Fishing! , 2019 All Rights Reserved.