コスパ最強?バス用オススメボビンライン! - ノンストップ! Fishing!

バス

コスパ最強?バス用オススメボビンライン!

更新日:

大分暖かい日が増えてきて、そろそろ気持ち良くバス釣りができるシーズンがやってきますね!

そこで、今回はバス用のラインのご紹介。

今回オススメするのは、普通の100m巻きラインではなく、300m巻き等のボビン巻きライン!

安くていっぱい巻いてあり、お得感のとても強いラインですが、そんなに安くて平気なの??

と疑問に思う方も多いと思います。

しか~し!!ボビン巻きラインのメリット・デメリットをちゃんと理解していれば、コスパ最強ラインとしてメインになること間違いなし?!

コスパの良いバスラインを探している方は必見です!!

スポンサーリンク

ボビン巻きラインのメリット・デメリット

デメリット

まずボビン巻きのデメリットをご説明!

  • 劣化・糸よれが激しい
  • フロロの場合硬く、ごわごわする

主にこの2つ。

劣化・糸よれですが、1~2日の使用で劣化し、糸よれが激しくつきます。

強度的劣化もありますが、ひどいのは特にフロロの糸よれ。

いざ巻きなおそうと思った時に、かなりクルクルよれがついていることがあります。

しかし、これは1~2釣行で巻き替えてしまえば大して気になりません!

次に、フロロの場合の硬さ。

フロロらしい硬さがあり、やはり多少固めのものが多いですね。

そのため、慣れていないとライントラブルになり易いなどデメリットが発生します。

ただ、硬いこともメリットになる面があります。たとえば、伸びが少なく、フッキングパワーが伝わりやすい・感度がイイなどなど。

しかも、最近のボビン巻きラインではしなやかな柔らかいものもあります!!

メリット

  • とりあえず安い!
  • それでいて巻量が多い!
  • 別に感度・強度が大きく劣るわけではない!

こちらがメリット。

まず安い!それでいて巻量が多い!最大のメリット、買う理由はこれ!コスパの良さ。

普通のバス用ラインだと、1,000円ちょっとで100m~150m巻きのものが多いですが、ボビン巻きラインだと1,000円チョイで300m巻きなどが多いです。

しかも、ボビン巻きラインは75mマーキング付きなどが多く、1つのボビンで3~4回使えるようになっています!

そして特に大事なのが、感度・強度が100m巻き程のラインと比べ大きく劣るわけではないということ!

つまり、安いからと言ってプチプチ切れたり、さっぱり感度がなかったりするわけではないんです。

値段が安い分、ライン素材そのままの特性が出やすく、ちょっとライントラブルが出やすくなっているだけなんです。

巻き替えとラインチェックを怠らなければ、何も問題なく使えます。

私もベイトフィネスから巻物・スピニング、フロロ・ナイロン問わず、ボビン巻きラインを使用しています。

バス用ボビン巻きラインはこんな人にオススメ!

  • 普通のラインを買っても劣化や傷が心配で1~2回で巻き替えてしまう人
  • 釣り場でトラぶった時のために、ストックラインが欲しい人
  • 傷チェックが多かったり、結び替えが多く、ラインをどんどん切っていく人
  • ともかくラインのコスパ重視で、費用を抑えたい人

私は、トラウトやバスに限らず、フロロ・ナイロンは1~2釣行で巻き替えたい人なので、ボビン巻きラインは大変重宝しています。

いくら高いラインを買ったところで、傷や劣化には敵いませんので、新品ラインを何度も使った方が安心感があります。

そういう意味では、値段は安いですがその分気楽に巻き替えられて、毎回新品ラインを使えるのでオススメです!

 

また、300mなど巻量が多いので残りをストックとして釣り場に持っていけば、再起不能なバックラッシュになったとしてもその場で巻きなおすことができます。

つまり、一つ購入すれば、リールにも巻けるし予備の糸も出来るしで一石二鳥なんです(笑)

 

ラインチェックや結び替えが多く、傷がついた部分をどんどん捨てて行く方にもおすすめ。

ライン自体が安いので、気にせず大幅にカットできますし、短くなったと思ったらさっさと巻き替えればいいだけ。

値段が安いので、気楽に交換できます!

 

そして、コスパ重視でラインを探している方にもおすすめ!

初心者の方にも使いやすい柔らか目のフロロなどもありますし、ストックも出来るのでバックラッシュなどでラインが無くなっても安心!

さっさと巻き替えちゃえばいいんです。

オススメ!ボビン巻きなバスライン3選!

ここからは、オススメ商品を3つ、用途や素材に分けてご紹介!

どれもコスパの高~い商品です!!

鉄板!「サンライン ベーシックFC」

サンライン ベーシックFC 300m 2号~2.5号

価格:1,158円
(2018/3/2 12:39時点)
感想(0件)

 

サンライン発売のベーシックFC。私はこちらをメインで使っています。

良くも悪くもフロロカーボン!!といった感じのライン。

硬めのフロロらしい感じで、強度・感度ともに申し分なし。伸びはほとんどない感じです。

カバー打ちや遠投後のフッキング等でも、安心して使えるラインになっています。

巻き癖は比較的付きやすく、目安として最大3釣行で巻き替えたほうがいいです。

14lb.までは300m巻で75mマーキングが入っています。

カラーはクリアー。

 

圧倒的使いやすさ「シーガ― フロロマイスター」

【店内最大ポイント39倍!楽天スーパーセール期間内限定】 シーガー フロロマイスター 320m 14lb 3.5号 SeaGuar FLUORO MEISTER 【メール便不可】

価格:1,134円
(2018/3/2 12:44時点)
感想(1件)

 

圧倒的に使いやすいボビン巻きラインなのがこちらのフロロマイスター!

このコスパの良さでありながら、しなやかで柔らかいフロロライン。

間違いなく初心者オススメのコスパ最強ラインです。

伸びが少しある感じですが、このしなやかさはかなりライントラブルを軽減してくれます。

最初のラインとしてこれを選んでおけば、現場でもしもの際も予備ラインができますし、そもそも使いやすいのでトラブルが少ないと思います。

こちらもカラーはクリアー。

ナイロンならこれ!「G7 トーナメント」

●G-SEVEN ジーセブン G7 トーナメント300M ナイロン 8LB 【まとめ送料割】

価格:650円
(2018/3/2 12:52時点)
感想(0件)

 

バス用ボビン巻きラインでナイロンを探している方はこちらがオススメ!

ナイロンでありながら、耐久性や強度を考えて作ってあるため、大変使いやすいラインとなっています。

適度な伸びと浮きやすい性質で、巻物やトップウォーターゲームで活躍の場面があるはずなので、ここも押さえておきたいところ。

ナイロンだけあって、価格もかなり抑えてあります!線径が微妙に太いことさえ気にしなければ、ボビン巻きナイロンとしてはかなり優秀です。

カラーはグリーンを採用しています。

素材はナイロンなので、劣化のチェックは怠らないようにしてください。1~2釣行で巻き替えちゃえば全然気にならないですけどね(笑)

まとめ

バス用ボビン巻きライン特集でした!

素材や各ラインの癖などを確認して、コスパ最強ラインを使ってみてください。

完全なバスシーズンが始まる前に、しっかりラインを巻きなおして準備しておきましょう(笑)





-バス
-, , , , , ,

Copyright© ノンストップ! Fishing! , 2019 All Rights Reserved.