PE対応ラインカッター『GMラインカッター』 - ノンストップ! Fishing!

フィッシングツール

PE対応ラインカッター『GMラインカッター』

投稿日:

どもども。

今回は使いやすい&コスパの良い「GM(ゴールデンミーン)ラインカッター」をご紹介。

写真の商品は「GMピンオンリール×ラインカッター」という商品。

名前のまんまですが、ピンオンリールとラインカッターがセットになっているものです。

これがなんと1,000円以下でゲットできます。

しかもPE対応という優れもの。

このGMピンオンリール×ラインカッターの使い方&オススメポイントをご紹介します。

ゴールデンミーン GMピンオンリール×ラインカッター

価格:820円
(2018/3/13 18:05時点)
感想(0件)

スポンサーリンク

GMピンオンリール×ラインカッターの使い方

こちらのラインカッターですが、ちょっと特殊なラインカットの仕方をします。

切りたい位置でラインをはさみ、スライドして切ります。

普通のラインカッターや爪切りのように押し込んで切ろうとすると、刃が折れたり、プラスチックのボディに刃めり込んでしまい、使えなくなってしまいます。

この「スライドで切る」さえ覚えておけば、スパスパと切ることが可能です。

GMピンオンリール×ラインカッターの買いな点

  • 安い!
  • コンパクト&軽い
  • PEライン対応
  • カラーラインナップが豊富

この4つは説明するまでもないですね(笑)

ピンオンリール部

まずはピンオンリール部分から。

写真の通り、グローボディーなので暗闇でも光ってくれます。

そのおかげでナイトゲームや日の出前の朝マズメ狙いの釣りでも、ラインカッターがどこにあるかわかります。

 

また、カラビナ一体型であるため、バッグのD環などにサクッと装着できます。

コードの長さは65cmあるので、余裕をもってラインカッターを使えます。

ラインカッター部分

ラインカッター部分の刃は、ステンレス刃を使用しているのでサビに強いです。

海水面の釣りではサビは大敵!錆びた刃は本当に切れないですからね。

そのステンレス刃はプラスチックボディが囲んでおり、外から刃に触れにくくなっています。

ピンオンリールにラインカッターを付けていると手を放した瞬間、なかなかの勢いで飛んで戻っていきます。そのため、刃むき出しでは少々危ないです。

しかし、このラインカッターは刃がプラスチックボディーにカバーされており、触れにくいので安全性が高いです。

GMピンオンリール×ラインカッターの不安点

  • プラスチックボディなので、少々チープ
  • 太いラインが苦手

素材がプラスチックなので、見た目は少々チープです。見た目に関して言えば「値段なり」と言ったところでしょうか。

 

太いラインが苦手と言うところですが、ナイロン30lb.位から切れないことはないですが、少々コツがいる感じになってしまいます。

PEラインも2号越えるような太さになってくると少々厳しいです。

なので、オフショアやガチなショアジギには向かない感じです。

逆に、アジング等のライトゲームやエギング・トラウト等、比較的細いラインを使う釣り向きです。

 

まとめ

今回は私がバス・ライトゲーム・エギングで使用しているラインカッターのご紹介でした。

値段が安いのも魅力なんですが、ブルーが好きなのでどうしてもブルーのラインカッターが欲しかったんです。

それでこのGMのラインカッターになったんですが、思った以上に使いやすかったのでご紹介に至りました。

このラインカッターを使うときに絶対忘れてはいけないのは「スライドして切る」こと!

私は使い方が分からず、一個潰しちゃいましたので注意してください(笑)

 

-フィッシングツール
-, , ,

Copyright© ノンストップ! Fishing! , 2019 All Rights Reserved.