春イカおすすめエギ『エメラルダス ラトル TYPE S』他 - ノンストップ! Fishing!

エギング

春イカおすすめエギ『エメラルダス ラトル TYPE S』他

投稿日:

どもども。春イカ真っ盛り。各地で釣果情報も出ていますね。

今回は、前回の記事

春イカ狙いエギング!意識したいシャクリのコツ3つ!

どもども。春になりましたね! 春と言えば、 桜と春イカ! みなさんはすでに春イカに行ったでしょうか? 今回は、春イカ狙いのシャクリで意識したいポイントを3つをご紹介します。

続きを見る

でご紹介した「ゆっくり・大きく・ボトム」という意識したい3つのことを手助けしてくれる、春にオススメなエギをご紹介。

その名も「エメラルダス ラトル TYPE S」

こちらがイチオシ。今回は、このエギについてご紹介したあと、似た様な仕事をしてくれるエギをいくつかご紹介します。

スポンサーリンク

エメラルダス ラトル TYPE Sとは?

まずは、エメラルダス ラトル TYPE Sの特徴や特性をご紹介いたします。

TYPE SのSは「Slow」「Show」!

タイトル・写真の通り、TYPE-Sの「S」は、

「Slow」(ゆっくり)

「Shoe」(見せる)

の略。

イカにゆっくり見えることができるエギということ。

つまりは、ゆっくり沈むエギになっています。

 

エメラルダスで比較すると、

  沈下スピード(目安)
エメラルダス ラトル 3.5号 3.75秒/m
エメラルダス ラトル TYPES 3.5号 6.0秒/m

 

なんと、2秒/m以上ゆっくり沈むんです!

ゆっくり見せることが有利な春エギングで、釣り人側ではどうしようもないエギのフォールスピードを、ゆっくりにする事が出来るんです。

これにより、春イカで攻略不可欠なシャローや藻場でも根掛かりを回避しつつ、ノーマルエギよりも長くゆっくりアピールできるようになります。

サイズアップしても沈下スピードは一緒!!

TYPE Sは、

3号でも、3.5号でも、4号だろうが沈下スピードが6.0秒/m(目安)!!

なんです。

スピードはすべての号数で変わりませんが、ウェイトはもちろん変わってきます。

  ウェイト
TYPE S 3.5号 18.0g
TYPE S 4号 22.0g

 

これによって、フォールをゆっくりにしながら飛距離とシルエットサイズを変えることが可能なんです!

メインは3.5号、飛距離が欲しいときは4号などの使いわけていけます。

もちろん4号にすればアピール力も上がりますし、前回記事の「大きく」しながら「ゆっくり」をクリアすることも可能です。

 

ラトル搭載!音でもアピール!

エメラルダス ラトル TYPE Sの名前の通り、ラトル搭載になっています。

ラトルによって、色や波動、アクションの他に「音」というツールで広範囲のイカにアピールできるんです。

 

ラトルに関しては、一長一短、賛否両論といった感じが強いですが、私としては効果ありだと思っています。

「あれ?そういえば今年はラトルばっかりで釣ってるな~」って気付く感じ。

個人的には、春イカはラトル入りで釣ることが多いです。

古い写真ですが、前回のこれもラトル TYPE Sですしね~!

ダイワ以外各メーカーも「ラトル入り」を発売しているのが、なにより「ラトルが効果ある」「ラトルが釣れるから売れる」ことの裏付けではないでしょうか?

まあ、そのおかげか、プレッシャーや競争率も高く、ラトルが効かないシュチュエーションがあるのも確かだと思います。

そこでダイワの方からノンラトルタイプになる「エメラルダス ダートⅡ TYPE S」と「ダートⅡ TYPE SS」も販売されますので、使い分けが大切になってくると思います。

 

ちなみに、目安の沈下スピードはテンションフォール時の目安。

フリーフォールで沈めてあげるとさらにゆっくり沈むので、海が穏やかなシュチュエーションでは、フリーフォールでさらにゆっくりアピールさせるのも効果があります。

 

シュチュエーション別、おすすめカラー!

ナイトエギング(夜)には発光系カラー!

夜狙う場合では、下地が夜行・ケイムラなどの発光系カラーがオススメ。

夜は光がすくないので金やマーブルなどの下地だと、真っ暗な海中ではアピール力に欠けます。

そこでアピール力を上げるためにも、発光系カラーがオススメです。

新月などで光が弱いときは、ハッスルナイトなどの夜光系。


ダイワ(Daiwa) エギ イカ釣り用 エメラルダス ラトル タイプS 2.5号 夜光-ハッスルナイト

 

月夜などで、光が多少ある場合は、ケイムラ-トルコブルーなどのケイムラ系。

ダイワ(Daiwa) エギ イカ釣り用 エメラルダス ラトル TYPE-S 3.5号 ケイムラ-トルコブルー

での釣果が比較的多いです。

そのほかに、逆にアピールを下げて満月の時にマーブル下地や、シルエットを強めに出すために赤下地・紫下地を使ったりするのも、効果が出る時があります。

昼間は金下地・赤下地で上地も派手目!

昼間は、金下地・赤下地で上地も派手目での釣果が多いです。

ダイワ(Daiwa) エギ イカ釣り用 エメラルダス ラトル TYPE-S 3.5号 金-ハッスルフレアー

特に、ハッスルフレアー・ベーコンフレアーなどはアピール力が強くオススメです。

結局はカラーは好みでOK!

もちろん、カラーにこだわらなければ釣れないタイミングもあります。

ただ、どちらかといえば、タイミングと場所やしゃくり方やフォールスピードなどが重要な場合が多く、カラーはその中の要因の一つ。

全色そろえたらアドバンテージはもちろんありますが、最初は1種類のエギで2~3色くらい持っていればなんとかなると思います。

あまり下地が被らないように好きなカラーを選んでみて、カラー・エギローテーションをしっかりするのがイカへの近道です。

 

その他、春イカおすすめ!スローフォールエギ

私はかなりダイワ党なので、スローフォールさせたい春のイカではほとんどエメラルダス ラトル TYPE Sを使います。

ただ、エメラルダス以外にもスローフォールの餌木が存在します!

その中でも特に実績のあるヤマシタのエギ2種類をご紹介!!

エギ王Q LIVEサーチ シャロー


ヤマリア エギ王Q LIVEサーチ 490グロー シャロー 3.5号 B02BPKO(ピンク/金/OB)【re1604c06】

こちらはヤマシタのエギ。エギ王Q LIVEはやはり有名どころです。

沈下スピード(目安)は、5.5~6.0秒/m。

シャローの名前の通り、浅場や水草が多い場所で活躍するタイプ。

LIVEサーチはラトル入りですが、LIVEの方はノンラトルタイプで使い分けが可能です!

エギ王K シャローリーフSP


ヤマシタ(YAMASHITA)☆エギ王K HF 3.5号S SL05 FMR フルムーンレッド(シャローリーフSPECIAL)[エギング用品]【メール便だと送料90円 1万円以上送料無料(北・沖 除く)】

こちらもヤマシタのエギで、エギ王K シャローリーフスペシャルです。

シャローエリアでありがちな、岩に擦れて上地の布が破けてしまうのを防ぐため、キラタフコート搭載など、シャローエリアスペシャルとしてチューンされたモデル。

沈下スピード(目安)は5.5~6.0秒/m。

SS(スーパーシャロー)モデルも存在し、沈下スピードは(目安)は8.0~10.0秒/m。

ちなみに、エギ王Kシリーズにはシャローリーフスペシャル以外にも、シャロー・スパーシャローモデルが存在しますが、そちらもGOOD!

まとめ

シャローモデルはじっくり見せてアピールできるという点で、春イカにとても効果的。

しかし、海が荒れていたり、潮流が速かったり重かったりすると、着底することができずに永遠と流れ続けてしまったりします。

メインはやはりノーマルエギの3.5号。

ただし、シャローエリア攻略にはゆっくり沈むタイプのエギは欠かせませんし、実際釣果にも差が出てきます。

決してゆっくり沈むタイプのエギだけで春イカ攻略が出来るわけではないけれど、何本か持っていれば、手数が増えてチャンスも増えるよ!というお話でした(笑)

-エギング
-, , , , , ,

Copyright© ノンストップ! Fishing! , 2019 All Rights Reserved.