エギング用ダイワリール『17エメラルダスMX』インプレ! - ノンストップ! Fishing!

エギング

エギング用ダイワリール『17エメラルダスMX』インプレ!

更新日:

ども、春を先取りしようとエギングに行って坊主食らってきた、さまおです(笑)

完全坊主食らいました・・・。

今回は、春が待ち遠しいエギングネタ。私が愛用している「ダイワ 17エメラルダスMX」のインプレになります!

私が愛用しているのは、17エメラルダスMX2508PEという、シングルハンドル・ノーマルギアのものになります。

秋イカ用に購入から、それなりに使い込んできたので、私なりに感じたことをまとめていこうかと思います。

スポンサーリンク

17エメラルダスMX 基本性能

17エメラルダスですが、

  • 2508PE
  • 2508PE-H
  • 2508PE-DH
  • 2508PE-H-DH

と4番手出ています。

私が2508PEを選んだ理由は、シングルハンドルの方がリール自体が軽い。そして、巻取量はノーマルギア派だから。

ダブルハンドル・シングルハンドルやノーマルギア・ハイギアの差などは本線から脱線しますので、また今度にします。

お手入れ簡単!マグシールド搭載!

ダイワのリールとしては鉄板機能であるマグシールド!もちろん搭載しています。

こちらが、ボディとローターの隙間にマグオイルで壁を作っているため、海水等の侵入を防いでくれるというもの。

マグシールド搭載のおかげで使用後、水道水で海水を洗い流せるので、片付けが大変楽です!

また、ローターはエアローターを採用しており、軽量化だけでなく巻心地の軽さにも一役買っています。

ドラグ性能UP!ATD搭載!

もちろんドラグにはATDも搭載。これによりドラグの滑らかさが素晴らしいです!

エギングはドラグを出しながらしゃくることがほとんどなので、やはり高性能なドラグは必須!

ATDは独特の粘りがあり、エギングのシャクリとベストマッチ。比較的調節を決めやすいです。

また、調節幅も広く、細かく調整することが可能になっています。

握りやすい・しゃくり易いハンドルノブ!

私はTノブでしゃくり続けてきたので取り替えてしまいましたが、もともとエギング専用のEVAノブがついています!

替えてしまった私が言うのもあまり説得力がないかもしれませんが、これが非常にしゃくり易い。

適度な太さとEVAのグリップ力のおかげで、正直、Tノブより滑らないと思います。

また、ハンドルキャップもボディに合わせたカラーになっていてカッコイイ!

17エメラルダスMXの「買い」な点!

基本性能は正直、カタログやメーカーHPなどを確認すれば詳しいことが載っています。

なので、私なりに「17エメラルダスMXはここが買い!!」なところをご説明いたします。

個人的に買いだな!と思って買ったこのリール、買う決め手はここです!

エメラルダスシリーズ最軽量!!

まずは、軽さ!

なんと、17エメラルダスMXはエメラルダスシリーズ3機種の中で最軽量なんです!

17エメラルダスMXは、

シングルハンドルの「2508PE・2508PE-H」で200g。

ダブルハンドルの「2508PE-DH・2508PE-H-DH」で215g。

一番、値段の安いエメラルダスよりは軽いのが当たり前として、エメラルダスシリーズのハイエンドモデルであるエメラルダスAIRとの比較になります。

エメラルダスAIRは、

シングルハンドルの「2508PE・2508PE-H」で205g。

ダブルハンドルの「2508PE-DH・2508PE-H-DH」で225g。

なんと、MXの方がシングルハンドルでは5g。ダブルハンドルでは10gも軽いんです!!

最近、軽量化が進んでいるエギングロッドの性能を引き出すのにはリールの軽さは必須。

現行の「18イグジスト」には敵いませんが、一個前の「15イグジスト2508PE」と「17エメラルダスMX2508PE」の差はなんと5g!

軽さはエギングにとってかなり武器になりますので、間違いなく買いの理由になる1つだと思います!

巻きの軽さと安定感!

買いなポイントその2!

軽量・エアローター・デジギアⅡから来る、巻きの軽さとマグシールド搭載による安定感!

まず巻きが軽いです。ガタツキも少なく、エアローターのおかげか立ち上がりが軽い。

エギングはキャストしてシャクル釣りなので、一定巻きなどは必要ないですが、回収の時や糸ふけを取るときはただ巻きをすることになります。

つまり、ただリールを巻くという機会は意外と多いんですが、そこでゴロ感やガタツキがひどいリールだと意外とストレスになります。

このエメラルダスMXは気持ちよく違和感なく巻けます。しかも、マグシールド搭載で気持ちいい軽い巻心地が長く続きます!!

この価格では当たり前ですが、ねじ込み式のハンドルを採用していますのでガタもかなり抑えられています。

意外とどんなロッドにもあるデザイン!

ここも意外と重要なところである、見た目。

お店やHPなどで糸を巻いていない状態で見ると、スプールの色がちょっとゴテゴテっとした感じ。

しかし、ラインさえ巻いてしまえば隠れますので、意外とおとなしい見た目に。

アクセントとして効く感じになります。

デザインは好みなとこともありますので、なんともいえませんが(笑)

ちょっとだけ不安な点

17エメラルダスMXのちょっとだけ不安な点。

それは、

MADE IN CHINAなこと。

中国製が決して悪いわけではないんですが、ダイワの中国製リールだと機種によっては、ゴロやガタの出方など個体差が激しいことがあるんです。

なので、正直不安なところだったので、店頭で数台巻いてから購入しましたが・・・

結局全部同じようなシルキーな気持ちいい軽い巻心地でした(笑)

たまたますべてアタリ個体だった可能性もありますが、エメラルダスMXに関してはそんなにシビアになる必要はなさそうです。

セオリーも中国製ですし、最近の中国製はなかなか出来がいい気がします。

どうしても心配な方は、店頭で巻き比べて購入した方がいいかもしれないですね。

まとめ

今回は、17エメラルダスMXについてのインプレでした!

私のエメラルダスMXはもちろん現役で軽く滑らかな巻心地を保っています。

エギング行った直後の写真で、ちょっとドラグノブの隙間に塩が出来ているのが写ってしまっていて申し訳ないですが(笑)

17エメラルダスMXは、中~上級者だけでなく、長くエギングを楽しみたい初心者・入門者にもオススメできる1台となっています。

この値段でこれだけの性能のリールが買えるなんて、すばらしいですね(笑)コスパはかなり良いですよ。

といわけで、個人的な感想メインなインプレでした!何か参考になれば幸いです!!


-エギング
-, , , , , ,

Copyright© ノンストップ! Fishing! , 2019 All Rights Reserved.